6月16日(木)

玄関の提灯の電球が切れ久しいのですが、雨が続くと昼間でも暗く(オッカサン曰く懐中電灯がいる)ついに交換することにしました。当然選択として省エネ高寿命タイプでLEDとなるわけですが、種類が多く価格差も結構あり選択に迷いました。結局LEDを5ヶ蛍光灯タイプを2ヶ入手しました。

今までつけていなかった所にちょっと
IMG59285-t.jpg
ここはガラス製の笠でも見つかったら電球をつけようかと思っていたのですが、とりあえずLEDをつけてみました。すくなくとも照明という点では笠は不要ですね(光の方向性が強い)。陶器の笠ならともかくガラスの笠をつけたら蛍光灯タイプですね。理想はアルミの笠に白熱灯のすりガラスでなくフィラメントの見える透明なものですが、今時そんな贅沢はゆるされませんね。

遠景
IMG59291-t.jpg
雨で相当暗い状況でISOは12800です。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 2

There are no comments yet.

倫草  

LEDは直流電流なので、交流電流のまま使用すると1秒間に周波数分(つまりは60回)点滅してるはずなんだけど、それは気にならない範囲ですか?
それが気になってたので、我が家は未だ蛍光灯に頼っております。

LLCF(確か)なる次世代蛍光灯作ってる会社の話を聞いたことあり。

2011/06/17 (Fri) 17:50

田舎亭主  

暗さの方が気になって、いまのところチカチカは気になりません。
交流100Vをまともには使ってないでしょうから、低電圧直流に直しているのかもしれませんが?

とにかく直下しか明るくないのに違和感があります。

以前の蛍光灯(電球型)はやけに寿命が短かったのと重かったので、一応LEDを主にしました。

2011/06/17 (Fri) 22:52

Leave a reply