6月2日(木)

今日は曇ったようなかすんだ晴れでした。

先だって字を書き始めたばかりの孫から手紙がきましたが充分に読めました。
返事を書きましたがやたら盛り上がったそうです。
そして、娘たちは「練習させなきゃいかん」といったそうです。
粘り強くなく、辛抱強くなく、あきやすい(逆に沈着冷静でなにごとも割り切ることができる)私のことを知っている家人は一言「もう無理」といったそうです。

私自身字を書いてから数時間たつと漢字の部分はまだしも、ひらがなはなかなか認識できません。このことを充分すぎるほど認識している私としては充分すぎるほど意識して書いた返事(ひらがな)でした。
にもかかわらず客観的には上記のとおり悪筆はなすすべがないということです。

まわりには習字をいや書道ですね を習っているまたは習い始めるという方の話を最近よく耳にしますが・・・・。
「小さい頃に習字を習ったことがある」という人に限って悪筆との相関が高い気がしますが、よく考えるに正統派の悪筆だという言い訳のようですね。

最近いただいた御朱印
IMG58944.jpg

干潟
IMG58927.jpg

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply