5月27日(金)

一応、官邸のtwitterをフォローしているのですが(このような言い方があっているのかさっぱりわかりませんが)、
OECD50周年記念行事における菅総理スピーチ(現地18:00)(続)/日本には昔から「足るを知る」(知足)という言葉がある。この言葉が教えているのは、自らの欲望をどこまでも増大させるのではなく、適切な欲望の水準を知ることの大切さだ。
とのべたそうです。
また宇多田さんは震災直後のBLOGに
食べ物、生活用品、エネルギー、資源、そして命があることは「当たり前」ではなく、「ありがたい」のだと気付き、「あるから使う」のではなく、「必要なだけ使う」という意識に切り替え、何が無駄かを考えていけたら、みんなで無駄を減らすことが出来る思います。無駄の少ない世界は悲しみも少ない世界かもしれません。
と書いています。

日本には昔から「足るを知る」(知足)という言葉がある。
タイガーマスク現象だかの時に、ブラジルかどこからかこられている外国人労働者の方が「自分たちはこれだけあればなんとかなるので、もっと困っている人に」と寄付をされていました。
日本は言葉があるだけ? 一部なんか片腹いたしと思えてしまいますが・・・・。


「足るを知る」を知ると言う言葉は知っていても
吾唯知足
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/blog-entry-401.html
引用ーー>
知足の蹲踞(つくばい) - 茶室蔵六庵の露地にある。蹲踞は茶室に入る前に手や口を清めるための手水を張っておく石のこと。ここの蹲踞には「吾唯知足」(われ、ただ足るを知る)の4字が刻まれているが、その意味合いから石庭の石が「一度に14個しか見ることができない」ことを「不満に思わず満足する心を持ちなさい」という戒めでもあるといわれる。また水を溜めておくための中央の四角い穴が「吾唯知足」の4つの漢字の「へん」や「つくり」の「口」として共有されているのが見どころであり、そのため一見「五・隹・疋・矢」と読める。徳川光圀の寄進と伝承されているが、一般拝観者が見ることのできるものは複製である
<--引用終わり  Wikipediaより
 
私の場合次元が低すぎて最も基本的な「足る」腹八分ではおさまらないのです。


記憶
kyoutotani4a.jpg

京色パスステル18色
http://item.rakuten.co.jp/bunkidou-shop/18kp/
こんなのがあるんですねえ!

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 2

There are no comments yet.

naoko  

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100514/214426/

菅が言うとお前らは足るを知れよ!と思うけど...
欲望の増大を無理に止めるんじゃなくそのエネルギーをどこへ持っていくかが大事な気がするな~適切に「抑える」と無理がどこかにくる・・・ような。

腹8部に抑えるって無理だもんね(笑)

2011/05/28 (Sat) 08:33

田舎亭主  

なに言ってもお題目、なんとかなっても金まみれ、
「泥のカネ」とか・・・・。

地球的視野に立ち
エコロジカル・フットプリント
などみると
すべて米国なみになると地球が7個だったっけか

電気明々毎日牛肉なんざーとんでもにゃー 腹八分も米・麦で、
たまに食っても日の光で盆と正月 なかなか難しい。極端はいかんね。

地球的視野にたち、やれることからできるだけ、腹9分。

2011/05/28 (Sat) 19:22

Leave a reply