4月5日(火)

今日も雲ひとつない良い天気でした。

今日の蜂窩織炎は「切っとしゃが早やかばってんな」「薬ば変えてみます」とのこと・・・・先だっての引用(炎症が重度の場合は入院適応となり、患肢挙上のうえベッド上安静にしセファゾリン等原因菌群に合わせた抗生物質を点滴投与とする。外来治療が可能な場合は安静にし、患肢挙上のうえ抗生物質の経口投与を約7日間程度行うが、それ以上かかる場合もあり、2週間ほど投与する場合もある。 セフェム系薬剤に治療抵抗性を示すときには、市中獲得型MRSA(=CA-MRSA)も念頭に置き、ST合剤やミノサイクリン、クリンダマイシンを用いることがある。)抗生物質の点滴投与の日数はありませんが、経口投与で約7日間程度から2週間ほど投与する場合もある。とありますので・・・・ぼちぼちと気長に。

そんな状況でその辺の今日の桜です。
IMG57588-M.jpg

IMG57573-M.jpg


炭水化物の多くは分子式が CmH2nOnです。
IMG57598-M.jpg
今まで同様何の意味もございません。
こういう状況での自己完結型の補助的あるいはバックアップとしての役割のものです。時としてメインになるケースもしばしばですが鍋と箸だけで済みます。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply