3月27日(日)

本日昼時にデッキのハードディスクを見ると、埼津を旅する番組が残っていました。
いつ録画したのか記憶が飛んでいましたが観て見ると、
漁師さんの船にマリア像と金毘羅さんのお札が、さらに隠れ部屋があるという家に神棚があり「なぜ神棚があるのですか?」「カムフラージュだったのです」「ではなぜ今でも」「粗末にはできないので朝晩拝んでいます」。
弾圧から信教の自由が認められ、クリスマス、正月、冠婚葬祭などの使い分け無党派層の躍進からすると、はるかに命がけ、哲学的であります。

祈り(2009.08.24)
IMG72092a-M.jpg

IMG72106a-M.jpg

3.11以降やけに電話での○○などのセールスが多く、また布教活動と思われる動きも多い気がします。
そんな時、こんな時にと思いながらもなんでもいいですけど頑張ってくださいとお断りいたします。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply