3月4日(金)

現在 ほぼ日手帳オリジナルとほぼ日手帳カズンのカバーに市販ノートを差込んで使用?していますが、ここ最近とみにとても著しくやたら物忘れが激しく、特に人の名前(これは覚えないことにしている)電話番号(これは覚えられない)地名・・・・あげたらきりがないと言うか、何を良く忘れるか忘れるぐらいなのです。
そこで、買い物リストなどはなるべく書くことにしようとしているのですが、長続きのためには形から入るのが良いと言う何の根拠も裏づけもないと言うより、単なる物欲からメモ用紙を探すことにして早や2週間ほど立ちました。
最初はモレスキン(当然ご存知のことと思いますがゴッホも使った?とか)にしようかとも思ったのですが、スケッチなどには良さそうなのですがメモには高価で手帳はあるし、かって弟がロディアを買ったのをどういう訳か思い出しまして、結局ロディアのNo11方眼イエローにしました(189円税込み)。ついでに今愛用のロットリング3+1ではデカ重すぎるので、シエラボールペンSのイエロー(367円税込み)まで購入してしまいました。

加齢とともに、デジカメとか携帯とかスマートホンとかPDAとかネットブックとかモバイルPCかとタブレットPCとかとはなんか別のシステム手帳とも違う、記録とも違う、記録と記憶の間をつかさどる神経装置を模索していまして、それがロディアのNo11方眼イエローでどうか?ということでしょうか。

初めて行って見ました
IMG56872-M.jpg
案内板を記録として見るとなんか気になる箇所が、
・田中城跡所在地と和水町教育委員会の町名修正の箇所、所在地に旧町名を残したのはなぜでしょう。
・田中城跡略測図がありますが、地図の場合普通北が上になると思うのですが、略測図は下が北になるのでしょうか?
しかし、私にとって田中城跡の記憶としては一切関係ありませんどうでもいいことです。

福岡県境からつづくやまなみから、
和仁川流域に広がる水田地帯を臨むように伸びた舌状台地がある。
根元を断ち切ることにより、この丘陵を独立させて田中城が造られている。

これだけで充分凄さが記憶に残りそうです。うまい

梅の花
IMG56902-M.jpg


スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply