発掘

断捨利思想にもとずく焼却作業中に九州電波管理局と名前のついた封筒が発掘されました。
中身は高周波利用設備許可申請書と高周波利用設備許可状というものでした。

高周波利用設備許可申請書
y12292010b1-S.jpg

y12292010a-S.jpg無線局の申請書と同じく周辺地図や設置場所平面図など10ページ余りの申請書で、昭和46年4月6日申請になっています。

高周波利用設備許可状
x12292010-S.jpg昭和46年4月16日に許可状が発行されています。
40年近く前、電子レンジの設置には郵政大臣発行の許可状が必要だったのですね。

この数年前ある高校の文化祭に、高周波熟成機なる装置が作られ展示されていたのを、今となっては知る人ぞ知るで、酒が燗冷まし程度に温まるまでにかなりの時間を要していました。
「おにぎり暖めますか?」「はい」チーンですから・・・・しかも無許可で、高周波利用設備許可状の設置の目的に「食品の加熱」とあります。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 4

There are no comments yet.

ryuu  

電子レンジに高周波利用設備許可状が必要とはえらいことですね。
今の時代では考えられないことで、びっくりです。
資料としても珍しいものではないでしょうか。

2010/12/30 (Thu) 01:54

田舎亭主  

こんばんは。

電波管理局に申請をした話は記憶にありますが、許可状は始めて
見ました。

設置時にアース棒の打ち込みと、今で言うインストラクターのような
方がみえて実技指導があったのを憶えています。

実機が残っていれば面白いのですが・・・・。

2010/12/30 (Thu) 23:16

(゚∀゚)  

すごい!

旧人類の失われたスーパーテクノロジーみたいな

SFっぽい想像すらできそうな


来年もみじかな写真見に来ますよ

良いお年を!

2010/12/31 (Fri) 23:02

田舎亭主  

(゚∀゚)さん。おめでとうございます。

御来店有難うございます。

しかし凄い(雪)新年ですね。
まるで北国。

本年もよろしくお願いいたします。

2011/01/01 (Sat) 07:40

Leave a reply