通院

病院待ち時間に、どうでもいいことですが凄い(実行していると言う事で)のを発見しました。
b-s
これです。扉を開けると自動(オートマチック)ででるようですが、ここにに至るまでに人や物がどれくらいぶつかったのでしょうか?これが「目の上のタンコブ効果」で「出る杭は打たれる」「臭いものには蓋をする」の典型的な実施例で、「その内に慣れるだろう」とか「時が解決するだろう」先送り感はないようです。(正しい日本語の風刺に直しなさい)

叙情歌謡集(Lyrical Ballads)(ワーズワース・コールリッジ共著の詩集。1798年刊、1800年改定再販。措辞的詩語を拝し日常語を用いて詩作すべきとした再販序文はイギリスーロマン主義を画し、島崎藤村の詩歌論に影響を及ぼした。・・広辞苑)・・・・・そういうわけ?で最近、叙情歌もいいなあと思い始めました。

あざみの歌

歌、日本語うまいなー! 金ためてCD買う検討を始めよう。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply