カレーうどん

カレーうどんを最初に食べたのが30数年前のことだったと思います。65円だったでしょうか85円だったでしょうか、カレーライスのご飯がうどんで、うどんに若干のうどんの出汁とカレーライスのカレーがかかっていました。
その後そうとうの時間が経過してからカレー南蛮(南蛮煮(野菜・魚・鶏肉などを油でいため煮た食品))、出汁にカレー粉を溶き片栗でとろみをつけた状の、ようするにカレーライスのカレーでなくうどんに特化したカレー味のかけもののカレーうどんを食べた気がしています。
またスパゲティーにカレーがかかったものをインディアン・スパゲティーと呼び、これはカレーライスのカレーがかかっていたはずです。
思いますにどちらが美味いとかでなく、カレーライスのカレーのかかったカレーうどんの方が、ガッツリ食べた感があり家ではもっぱらこちらです。
市場では最近あまりカレーライスのカレーのかかったカレーうどんは見ない気がしています。

今冬登場
IMGP1822a1-s.jpg
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply