新米

遠方に送るべく新米30kgを自家精米し、送りきれなかった分を夕食に玉子かけだけご飯で食べました。
美味い!。

私は米に関してよほど不味いのはともかく好き嫌いはありません?。

今まで美味しいといわれる状態での新米をほとんど食べたことはなく貴重な経験でした。しかも今年のはじめに鳥取三洋に変えていたのも好結果をもたらしたのかもしれません。

新米とは
原則は次の年の新米までをいうが
米穀年度という制度があり、これによれば11月1日から翌年の10月31日と定義されているので、次の年のお米が供給されるまでを新米とするということになる。しかしこれは制度上の原則であって、実際には秋・冬・春を越して梅雨期になると味が落ちる。以前は虫が付いたり、カビが生えるのでクロルピリンという薬で燻蒸をしたのもこの時期。業者間ではこの時期以降を古米化といった。
味が落ちる原因は。第一にお米の水分が低下し炊いても粘りの少ないご飯になる。お米に含まれる脂肪酸が劣化し特有の臭い(アセトアルデヒド)を出すようになる。
最近はお米の保存方法が低温貯蔵になり、以前ほどの劣化はなくなった。


新米とは(食育大辞典)
収穫されたばかりのお米は、美味しいものですね。食品の表示制度を定めているJAS法によると、新米とは、「生産された当該年の12月31日までに精米され、容器に入れて販売されるもの」をいいます。つまり、収穫された年内に袋詰めされたものに限り、「新米」という表示が許されているということです。米の品質表示基準には、産地・品種・産年・使用割合・精米年月日・販売者などが義務付けられています。パッケージに「新米」と書いていなくても、この品質表示を参考にすれば、いつ収穫されたのかがわかる、ということですね。新米は水分を多めに含んでいるので、炊飯する時には水分を少し控える必要があります。品質表示をみて、水分量を調節する目安にしてもよいでしょう。

玄米の貯蔵で積み上げていたので時間がたつと重みで固まった様になっていましたが、新米は精米中もサラサラでした(精米での熱の発生が低く抑えられるのでは?と思ってみたり)。


話は大幅にそれてクローズアップ現代で電子書籍をやっていました。

かなり前にある読み物を電子書籍化してみました
R0012712.jpg

R0012704_20101018234427.jpg
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 2

There are no comments yet.

eri  

ご無沙汰いたしました。
その後、腰はいかがでございますか?^^

で、その電子書籍化したその書物。
わたしが読むにはど~すればよろしいのか?
読めるなら読みたいものです。
なんか・・・私の知っているそれとは、まるで別の書物のような感じさえ、受けますし。。^^;

2010/10/19 (Tue) 21:30

田舎亭主  

どーもです。
バイトの時は薬を飲みますが、それ以外は極力飲まない
ようにしています。それで時々「あ痛」と発する程度まで
落ち着いています。
「あ痛タタタタ・・・・・・」「あ痛タタタタ・・・・・・」「あ痛タタタタ・・・・・・」「あ痛タタタタ・・・・・・」
と発することはなくなりました。

試しに試みましたが試しに送りますので・・・・。
試して下さい。
また、表紙を書いていただければ表紙にいたします(毛筆調)。

2010/10/20 (Wed) 06:55

Leave a reply