また駅弁大会

「味噌汁と缶詰(我が家では非常食(Self Defense)として秋刀魚、いわし、さばなど魚介系を中心に5缶詰から6缶詰を備蓄している)しかなかばい」とオッカさんが・・・・本来ならそれで充分なのですが、なにせ Self Defense のどもと過ぎれば・・・・というわけにもいくまいと、やむにやまれずスーパーにでかけました。
そしてそれが休日の夕方であり、普段から冷静沈着からは程遠い私としては、タイムセールと聞いただけでもはや本来の行動規範からは逸脱しかねない状況に陥り、茫然自失のありさまというか、なんでも食べるぞという意気込みだけが一人歩きの妄想でなく暴走をしはじめたという訳です。

「昨日から始まりました恒例の大好評駅弁大会も本日限り、残りわずかではありますがただ今の時刻をもちまして半額、すべて半額とさせてただきます。」・・・・そのように聞こえてしまい

加賀名産「柿の葉ずし」
R0013098a.jpg
普段から冷静沈着からは程遠い私としてはぇえ?とは思いましたが手にしていました。
引用ーー>
「柿の葉ずし」
加賀方面で古くから祭事等に用いられている柿の葉ずしとは、江戸時代加賀領民が前田利家公の金沢城入場を祝い、すしごはんの上に旬の魚等をのせ、これを柿の葉に包んで献上した所、柿の葉独特の香りと風味が大変珍重され、喜ばれたのが始まりと言われています。   <--引用終わり パッケージより
喜ばれたのが始まりのものをいきなり献上するのもおかしいのですが、この手のものは作り始めが始まりではないようですね。

それはともかく私が食べた記録にある最後の
「柿の葉ずし」
R0011372_20101018112456.jpg

関西方面に出張で小腹の空いた帰りに新大阪駅で何度か求め食していましたが、奈良の名物だと思っていました。
↑記録にある最後の「柿の葉ずし」は出張ではありませんが、たしか近鉄八木駅で入手したものです。

かってな思いですが駅弁で「柿の葉ずし」といったら奈良でしょう!に、普段から冷静沈着からは程遠い私としてはなるのですが・・・・。

「かきくえば かねがなるなり ほうりゅうじ」 (いかるが)と漢字で書けますか?
パソコンは感心するくらいよく字を知ってますねえビックリします。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply