9月です

農地・水・環境の二階建て部分の説明で市役所へ・・・・補助金をもらうからには報告書類がやたら増えますが、とにもかくにも作付け計画(肥料農薬の使用計画)、生産日誌(農業日報)が基本になるようです。

これも要記録
IMGP0311-s.jpg

9月になりました。
8月は「子供電話相談室(NHK)」と「大人の科学」がマイブームでした。
子供電話相談室は病院待ちの時はほとんど聞いていました。
子供 「どうしてバッタは跳ぶのですか?」
先生 「バッタはどこにいるかなあ~?」
    「草のなかだねえ~」
    「何を食べてるかなあ~」
    「草だねえ~」
    「草はいっぱいあるねえ~」
    「だから食べるために争わなくていいんだよ~」
    「それで、なにか怪しい者が近づいてきたら、あいての目の前から消えればいいんだねぇ~」
    「だから跳ぶんだよ」
    「わかったあ~?」
子供 「わかりましたぁ」

私   「へえ~ なるほど ふ~ん 説得力あるなあ~ でもほんまかいなあ~」 凄い

大人の科学は長女が帰省時に付録のステレオピンホールカメラを持ってきて作っていました。いつも付録が気になるのですが、全然違う目的で行った本屋にたまたま気になる付録があり買ってしまいました。以前弟が作っていたのですが、究極のピンホール式プラネタリウムです。
今日の新聞に熊本博物館の方がプラネタリウムについて書かれていましたが、いつか大平さんのメガスターⅡ(恒星数400万~500万個/2)を見てみたいものです。(肉眼で見えるのは1万個弱だそうで499万個の星はどんな意味をもっていて、メガスターの星空になぜ人は感動するのか知りたいと・・・大平さん、茂木さんの対談で)
付録も本も面白いです。

「子供電話相談室」と「大人の科学」の八月でした。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply