COSMOS

熊本科学館のプラネタリュームリニューアル公開前見学会募集の記事が新聞にのっていました。そういえば、月見の宴はしても、星をマジマジと見ること(流星群を除く)を久しくしてないような、プラネタリュームにいたっては30年以上見ていないような気がします。大昔は夜勤明けで年に何回かは行っていた気がします。
何年か前に桁違いの星の多さでメガスターが話題になり、見えすぎて賛否両論があったようなないような、私は見てませんが、双眼鏡を持っていくとよいとも書かれていました。
熊本科学館のは違うようです。しかしハイブリッドプラネタリュームとかでいわゆる携帯電話のようなもので?光学系ありプロジェクターありデジタル処理マシンのようです。
昔行っていた名古屋科学館を見てみますとなんとここもリニュアルとかで、COP10の関係で10月のみ会館しているようです。プラネタリューム(ドームの直径)は世界最大とか書かれていました。プラネタリューム本体は本物に近いようにの表現が、現行はツァイスのでそのまま展示されるようで、機器は何がかはわかりません。
秋だからでしょうか?みょうにいずれも完成後見てみたいという気になっています。

コスモス
IMGP1324.jpg

IMGP1310.jpg

IMGP1308.jpg
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply