2010年9月も後30分程度になりました

昨日29日のことですがたまたま車に乗っていまして初体験いたしました。車に乗っていたのは例の所で豆腐(この日は特に汲み出し豆腐)を入手し帰宅するためで、時間的には午後5時少し前のことでした。

「緊急地震速報」「緊急地震速報」で最初試験放送かとも思いましたが、どうも本物で、福島県で・・・・と注意を促す予報でした。当然そのまま何事もすることなく車を運転していたのですが、数分後地震発生・各地の震度放送があった訳です。

なかには携帯などで「緊急地震速報」が受信できるように設定されている方もおられるかもしれませんが、後で思いますに、あらかじめ自分の現在地からどのくらいの距離なら、どういう行動をするかを考えておく必要性があると思ったしだいです。

熊本県は日本一地震対策が遅れている県だそうですが、私自身地震ばかりでなくすべてについて何もしてない気がしてきました。非常持ち出し、避難場所、連絡方法、他を決める程度はしておきたいと思ったしだいです。

「緊急地震速報」を聞いたとき、自分や大事な人達をどう守りますか?

高千穂峡(2010.08.14)
IMG82850.jpg
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply