まだまだ暑い

日が落ちてからはなんとかすごしやすくなりましたが、恒例の市内各物産館(直売所)が集まってのカラオケ大会があり、一時西日厳しくBBQと暑かったのです。

小栗郷
IMGP0486-s.jpg

IMGP0516-s.jpg

帰宅すると届いてました
IMGP0523-s.jpg
豹ガラ、水玉シートの謎をとく記事が「九州列車の旅」の水戸岡さんのインタビューのなかに
分業化すると人数が多くなり、お金がかかる
戦後、工業デザイン、インテリアデザイン、テキスタイルデザイン、ファッションデザイン、グラフィックデザインなどと、領域を勝手につくって分業化してしまった。・・・・例えば椅子に張る布地も、メーカーに丸ごと発注すると、そこのテキスタイルデザイナーがデザインして、何回もプレゼンすることになる。ところが僕たちは、デザインして柄のパターンのデータまでつくってますから、後は織るだけでいい。そうやってコストを削減し、仕事の無駄を省いています。普通は2色ぐらいしかつくれない予算で、僕たちは6色つくることができます・・・・。
九州という地方区を全国区にするために何をするべきかがテーマで、色の時代から始まり、形へ、そして今は素材の時代へ変わってきています。

なるほどフムフムこれらの本を読むと列車の見方がチョット変わりますね。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply