余韻

台風も過ぎ晴れてきました。蒸し暑いです。

資材調達に行き 蒸し暑い秋
IMGP0440-s.jpg

4日・5日両日とも畑以外はテレビの前で「BSデジタル号がゆく! ~ ブルートレイン 九州一周の旅~」を見ていました。その余韻で列車に乗りたくなっております。

人吉に到着するBSデジタル号(TVより)
IMGP0429-s.jpg

熊本駅スタンプ
a26c2_1280x1024-s.jpg

スハネフ14系 8月7日熊本駅(SL人吉から)
IMG82685-s.jpg
ひょっとしたらこれだったかも?

豹がら、水玉模様の謎ではありませんが
61PwunO-kRL__SS500_.jpg
発注しました。

中井精也さんが書いておられます
列車を見つけるとみんな手を振ってくれて
しかもみんな笑顔。
最近の鉄道は効率や速度を重視しがちがだけど、
こんな列車がもっとたくさんあってもいいなぁと
しみじみ感じました。

「九州レール・レディー」の書評
みなさんは、”ゆふいんの森1世”と”ゆふいんの森2世”という特急が、途中駅でのすれ違いの時、それぞれの特急に乗り合わせた乗客が、お互いに車窓から手を振りながらエールを交換する瞬間があることをご存知ですか?
また新婚旅行のご夫婦には、車内アナウンスで列車中を巻き込んで祝福してくれる、素敵なレディが居ることをご存知ですか?


人吉駅では孫には一枚だけ残っていたのでと「九州の各列車の印刷された下敷き」を下さいました。
SL人吉では沿道の方と手を振りあい、熊本駅に到着前のあそBOYとの並走では「手を振りましょう」と車掌さんが・・・・。

水戸岡さんの「旅の途中が、目的地となりうる」ですね。

何処かへでなくとにかく列車に乗りたい・・・・と余韻からです。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply