今日の蓮 29

朝雨でした。好機とばかりに、ところが持って行ったレンズが間違って高倍率ズームでこりゃいかんでした。

そんな訳で
IMG82018-S.jpg

IMG82021-S.jpg

ある方が撮られたネジバナ
toyo022-S.jpg
まっきんさんもコメントされていますがネジバナ・・・・これを撮られた方は稀少植物だから「刈払機で切ってしまったらいかんですよ」と言い残されていかれたそうです。公園を管理されている方は「アッチコッチどしこでんあったい」と、確かに蓮祭り前の一斉清掃では「どしこでん」あったようです。蓮池の土手は刈払機が入り、物産館裏の土手も刈払機が入り、古墳の周りはちょっと見ただけではわかりませんでした。

引用ーー>
ネジバナ小型のラン科の多年草
生育環境
ラン科ではめずらしく、芝生や土手、都市公園等の人間の生活圏に近い所で普通に見ることができる。この為、ともすれば花の綺麗な雑草として扱われ、芝刈り機で刈ってしまわれる。他方、その花の可愛らしさから、昔から愛でられ、愛好家主催の展示即売会等で、山野草として販売される事もある。昭和の終わり頃、当時の野性ランブームの中で管状の葉や斑入りなどの変異個体を収集するのが流行したが、後述のように単独栽培や株分けによるクローン増殖が困難なこともあって、ごく一部を除いて保存されていない。
栽培に関して
庭園の芝生などに普通に見られ、サツキや他種の山野草を植えた鉢に落ちた種子から発芽した株が非常に強健に育つにもかかわらず、ネジバナ単独で鉢植え栽培をしようとすると、栽培がかなり難しい場合がある。
ネジバナの根は菌根となって菌類と共生しているが、ネジバナに共生する菌根菌として知られるもののひとつは、植物遺体を分解して生活する担子菌の Tulasmella calospora であり、これは不完全菌 Rhizoctonia の完全世代のひとつである。

<--引用終わり Wikipediaより
菌根となって菌類と共生している・・・・不完全菌の完全世代 なんだか難しそうですが雑草の中にあるからよさそうですね。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 4

There are no comments yet.

ryuu  

茶爺さん、ど~もです!
ハスと雨粒きれいです。
レンズ間違い、惜しかったですね。
本を貸していただいて有難うございました。
今日は熊本行きで読めませんでしたが、明日からじっくり
勉強したいと思ってます。
どうも有難うございました。

2010/07/29 (Thu) 23:21

田舎亭主  

どーもです。

私事ですが、まだ鹿北は行き尽くしていない気がしています(特に林道からの脇道)。

ご指導よろしくお願いします。

2010/07/30 (Fri) 15:12

まっきん  

今年もネジバナを見る事ができて本当に嬉しかったです♪
今年も例年通り古墳の周りは綺麗に刈ってありました・・・
でも6月の半ばに歩いたときにはチラホラと咲いていました。
今年はハス園の奥の方の斜面にも見つけました。
7月初めにはとても美しいネジバナを雨の中でゆっくりと味わうことが出来ました。
ネジバナの中には思い切りねじれているものや、ねじれてなくてすーっとしてるものや
綺麗にねじれてるものや何だか変な感じにねじれてるものなど・・・見ていて飽きません。
ネジバナを見るときは目線を落としてネジバナの高さに目線を合わせると、ネジバナの美しさを味わうことが出来ます。今度の日曜に早起き出来たら(笑)ハスを見に行ってみようと思います。

2010/07/30 (Fri) 23:36

田舎亭主  

ネジバナかなりお好きなようですね。

物産館あたりでは最近言い出したようで、私もそれを聞いたしだいで近頃知りました。
来年はじっくりと見てみたいと思います。

蓮は例年になく花数が少なかったですね。
今からあまり期待は出来ないかもしれませんが、集団というより一輪でもなかなかですので、ぜひ起きれましたらちょくちょくとお越しください。

2010/08/02 (Mon) 03:28

Leave a reply