柳川3

柳川観光案内所だかにありましたセルフサービスカフェシステムです。

IMG81865-s.jpg

x120100722abc-s.jpg
時間が結構かかります。左のカップにコーヒーが抽出されるまで、一番右にあるお金の投入装置にお金を入れることができないという、きちんとしたリンクのうえに成立しています。自動販売機での豆の移動、粉の移動を人間が行う、ユーザー参加型のゆるーい装置で今のご時世ビックリいたしました。
(お金をある装置に入れ、豆を選びカップ入れミルに移します。挽いた粉をカップに入れ抽出機に移します(装置数4台))

おもわず聞いてしまいましたが。ここに導入された時は九州で4台目だったそうです。装置特許、ビジネスモデル特許などきちんと押さえられているようです。

私としましては、こんなわざわざ時間をかける装置を見るとなんだかうれしくなってしまいます。「山本譲二公認 山本譲一」もいいけどこれもいいです。柳川で二回ニンマリです。

横にはありきたりのカップの自動販売機があり、これがスピード対応でなく差の面白さを狙って置かれたのであれば最高なのですが。
二装置の味をくらべて、よくわからんけどわざわざ感が美味しく思える気がする、たぶんそんなものなのでしょう。
味は主観ですから主観の主の前書き本文後書きなどで決まるのではないのでしょうか?今日も暑く汗びっしょりビールが旨い!とコタツで鍋の時のビールが旨い!どちらが旨いか客観的には説明できないのです。客観的にはどちらも旨いはずなのです。

IMG81858_20100723190618.jpg

IMG81860_20100723190629.jpg

IMG81869_20100723190641.jpg
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply