後の祭り

「梅雨明けしたとみられると」と発表されたようでいよいよ祭り本番です。

引用ーー>
時機を逸して意味がないこと、手遅れなこと。今さら悔やんでも後の祭りだ!という具合に使う「後の祭り」とは何のことなのだろうか。祭りの後ではなく、後の祭りとするのは、そう呼ばれる祭りがあるから。
日本三大祭の一つに挙げられる京都・八坂神社の祇園祭。7月の約1ヶ月にわたる祭りの中でも一番盛り上がるのが17日の山鉾巡行で、豪華に飾られた山や鉾と呼ばれる山車が繰り出す、これが「前の祭り」。一方24日に行われていた山車を神社へ返す行事が「後の祭り」と呼ばれ、前の祭りと違って豪華な飾りはなく地味なもの。そこから手遅れになることを「後の祭り」という。
現在は後の祭りも山鉾巡行と同じ17日に行われ、24日には山鉾の古い形態を再現する「花傘巡行」が行われており、華やかなイベントとなっている。

<--引用終わり
後の祭りは準備不足を原因とすることを含めるとなにかと多々あります。そして後の祭り「花傘巡行」を知ることになったのは2007年7月16日宵山雨の京都でした。

自然がもたらす後の祭りはいずれ・・・・。

Chris Botti in Boston
R30012471.jpg

R30012477.jpg
本日届いてました。時間がなく、いやじっくり聴く余裕がなく一曲↓だけ聴きました。
CHRIS BOTTI IN BOSTON "Emmanuel" w/ Lucia Micarelli<--クリックで飛びます。
ヨウツベと音はちがいますが。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply