苦節約五週間程度

昨日バイトから戻ると「○○さんのきなはったばい」と、そして「なんべんでん電話するばってん繋がらんけん来たたい」と「また電話のおかしかっじゃろ?」・・・・。

VoIP装置のVoIPランプが消えています。電源の再投入でも復活せず、コールセンターへ電話しました。
あの~ルータもどきとVoIP装置交換していただいのですが、また電話繋がらないのですが・・・・。かくかくしかじかでARPテーブルがおかしいようにみえるのですが・・・・「すぐ伺います」「いえ出かけなければなりませんので明日で」そして今日でした。

今日バイト先に登場しました
R30012398_s.jpg
写真ではわかりにくいのですが、まるっきり柿にしか見えないトマトです。誰が見ても柿にしか見えないトマトの方は、写真を撮ろうと思った時にはすでにスライスされ、その後夕食で胃袋のなかに消えました。

短時間でバイト先から戻りキャリアCEの方を待ちました。CEさん到着後まず光レベルの測定で問題なしで、次にすべてのケーブルを引っこ抜き電源を落とし、順次立ち上げ、これで電話は復旧しました。昨日と違うのはケーブルをすべて引っこ抜く工程です。

いよいよデータ系ですが、構成はルータもどきからスイッチングHUBパソコンと繋がっています。あとルータもどきにWiFiのアクセスポイントを繋いでますが、これはVoIP装置からなるべく離した方よいそうです。

発生する状況( T社のパソコンを立ち上げていると、F社、N社、A社はネットに繋がるのですが、T社のパソコンを立ち上げていないとF社、N社、A社のパソコンは接続不能となる)を再現させ、スイッチングHUBの電源を落とし放置、電源投入するも現象がでます。よって単独接続不能パソコンをルータもどきにダイレクトに接続しネット接続を確認OKとなりました。ここでローカル(自営)設備の問題であることが確定したので、「ばかHUBの方がよかですよ」とCEさんは撤退されました。

「今時ばかHUBがありますか?」「電気屋さんにあっでっしょ!」てなわけで、何箇所かの家電量販店を探しましたがやはり今時でした。店員さんに聞いても「はぁ~?」ってな感じで、ではどうするかと、家に着くまでにはDHCPをやめる方向でと、きわめて大袈裟に考え抜いていました。

家で固定アドレスにするのはどのパソコンがよいのか?すべてのパソコンか?わからなくなり、もう一度A社(アップル)をのぞくT社、F社、N社の定義に違いがないか調査をしてました。
そしてあることに気がつきました T社のパソコンだけはシャットダウンさせてもNIC(ネットワーク・インターフェース・カード)には電源が入っている(HUBのランプは点いている(リンクビート?、ハートビート?している))ようなのです。
やはりARPテーブルの辻褄が合わなくて、ぶつかる?、届け先不明?などが起こっていたと思われます。

とにかくT社のパソコンをHUBからはずし無線でアクセスさせてみると、目論見通りの接続となりました。ただMSネットワークスのファイル共用の確認がまだとれていません。

T社のパソコンはノートですが、シャットダウンさせてもNICに電源が入っているので、電源(節電)設定をなどを見てみる必要があると思ってます。

思案思考試行中に
R30012388_s.jpg

長い間の懸案事項に具体的な先が見えた気がしております。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply