雷鳴凄し

午後から雷雨でした。昨年はほとんど雷はなかったと思いますが、一年分の雷鳴が轟いたような凄さでした。

ネットの調子がいまいちで、手間がかかるばかりでなくとても気持ちが悪い状況が続いてます。WAN側のようだったのがLAN側だったり、現象がいろいろあるのか、私が混乱しているのかわかりません。
昨日の夜中にチェックしたところ、ルータへ入れなかったのでLAN側以降で、LAN側ポートLINKランプはOK、PINGはNGで、ただDHCPからのIPアドレスの割り当ては来ています、いや残っている?(復旧、切断、接続はくりかえしチェック)のでブロードキャストはでている、ARPテーブルもあり、なんだろうなあ~と、とにかくパケット遷移がわからないので想像ばかりで調べています。キープアライブに応答してなくて切断された場合、他のPCが立ち上がった時に繋がることが起こるのか、いやポートの復旧、切断、接続は繰り返しているのでそれは関係ないだろうとか、デホルトゲートウェイがおかしくなるのではとか、ひょっとしてDHCPが複数動いているとか、結構頭が煮詰まっているのですが、意外と追求する事を楽しんだりする自分がいて気持ちが悪いのです。ようするに医者に連絡しても「ハードを送りますので交換して下さい」で動いても、納得できない自分に気持ちが悪いのです。ただこの場合ネット機器を交換してもおそらく動きませんが、パソコンの方を交換すると動くはずだという悪魔のささやきも恐ろしいことではあります。

Linux Cafeさんのおっしゃってたセキュリティ関連も今のところ分からんのです、ご指導のほどよろしくお願いします。

先が見えそうで見難い?
IMG80686_t.jpg

夜中に薬師丸ひろ子の古今集(カセットテープ)をデジタル化(WAV)してみました。
サンプリング周波数もビットレートも即わかりませんがおそらくCDなみか?、夜中にヘッドホンで聞く分にはこれでよいと思います。そのうちにLPもボチボチ夜中にデジタル化に取り組んでみたいと思いますが、まず合唱組曲「宇宙戦艦ヤマト」あたりから・・・・。

そんなかんだでしばらくしばらく放置させていただきます。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply