食玩

「海洋堂フィギュアコレクション・坂本龍馬- その生涯の軌跡 -」なるものをタマタマ発見しました。
坂本龍馬ーその生涯の軌跡ー<--クリックで飛びます。

R30010512.jpg
引用-->
今はちょっとした坂本龍馬ブームと言っていい。そんな中、食玩のパイオニア海洋堂が、坂本龍馬の33年間の生涯をフィギュアでたどる。
「海洋堂フィギュアコレクション・坂本龍馬- その生涯の軌跡 - 」と題された全7種類で構成されたこのフィギュアが普通と違うのは、とてもドラマチックだということだ。龍馬誕生の地・高知から、命を落とすことになる京都まで、龍馬が駆けめぐった日本各地から龍馬の偉業やエピソードを知るにふさわしい土地をピックアップ。その土地で起きた歴史的事件や龍馬の人間性がよくわかる7つのテーマがピックアップされており龍馬の33年間の生涯を7つのフィギュアで表現している。
おりょうとの新婚旅行や、新撰組とすれ違うなど、誰も見たことのないシーンを海洋堂ならではの豊かな発想で、リアリティーのある造形に仕上げている。
7つのフィギュアは次のとおり。1.龍馬誕生(1835年)~高知~、2.黒船来航(1853年)~浦賀港~3.海軍操練所練習船「観光丸」(1863年)~神戸~、4.グラバー邸(1865年)~長崎~、5.新婚旅行(1866年)~鹿児島~、6.龍馬落命の地(1867年)~京都~、7.坂本龍馬銅像(1928年)~高知桂浜~。龍馬落命の地の後、龍馬が銅像になっているのがなんだか切ない。
このフィギュアは全国のセブンイレブン店舗にて、3月15日よりドリンクキャンペーンの一環として対象ドリンクに付属してくる。

<--引用終わり
R30010515.jpg

大人買いした訳ではありません。理由を説明しまとめ買いをしただけです。(笑)
私が袋を下げレジのところにいると、いい年をした大人の人が冷蔵庫の扉をあけたまま、おまけの中身をさかんに見て確認しておられましたが、エネルギー効率が悪そうです。子供なら注意されるのでしょうが、なんせいい年をした大人ですから・・・・私はけしてそんなことはしていませんです。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply