Papyrus 電子辞書 新家庭の医学より

胆石は、非常にかるいものです。表面はいかにもかたいように見えますが、わりあいにたやすく割れます。こんなものが胆嚢の中に1個、時には数十個から2000個以上もできることがあります。胆石を構成しているおもな成分によって、コレステロール系石、ビリルビン系石、その他の胆石に分けられます。成分の割合によって、いろいろな胆石ができるわけです。
胆嚢、胆道の通りがわるくなって、内容がたまりがちになってきたり、そこで炎症が起こってきたりすると、胆汁中の胆石をつくる成分が分離してきて胆石をつくると考えられています。年齢(30~40代)、風土、人種、職業(労働者より机に向かって仕事をする人に多い)、食物などにいくらか関係があると考えられています。食事時間の不規則な人に多いのも事実です。

IMG78126-t.jpg

久々にテレビを見ました。カーリングでしたが力が入り接合部位に引っ張り感と痛みが出ます。重いものを持たないように指導はありましたが・・・・しばらくなにかと活動自粛です。
 
しばらくこれ系の話題でお許しくださいませ。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply