ラパタン

ラパタン(Laparoscopic cholecystectomy)

Laparoscopic cholecystecomy is now the gold standard for the treatment of gallstones. When it was first introduced there were some concerns about its safety owing to its rapid adoption by untrained surgeons. However, when a careful, correct technique is employed, the operation is extremely safe. This article describes a well established technique for laparoscopic cholecystectomy, which has been evolved over several years in a centre that has concentrated on the development of laparoscopic surgery.

意味はなんとか、そのまま貼り付け(汗)
腹腔鏡cholecystecomyは、現在胆石の処理のための金本位です。それが最初に導入されたとき、その安全に対する若干の懸念が訓練されていない外科医によってその迅速な養子縁組のためにありました。しかし、慎重な、正しい技術が使用されるとき、活動はとても安全です。本稿は腹腔鏡胆嚢切除の確立した技術を記載します。そして、それは腹腔鏡手術の発達に集中したセンターで数年にわたって発展しました。

こちらの方が、そのまま貼り付け(汗)
腹腔鏡検査のcholecystecomyは現在胆石の取り扱いのための金本位制です。 最初それがそこに導入された時は、未訓練な外科医のためその急速な採用のためその安全についてのいくつかの懸念でした。 しかし、慎重で、正しいテクニックが使用される時には、操作は極めて安全です。 この記事は、健康な設立されたテクニックを腹腔鏡検査の胆嚢摘出に記述します。それは、腹腔鏡検査の外科の開発に集中したセンターのいくつかの年において発展しました。

R0012995-s.jpg

R0013007-t.jpg

R0013021-s.jpg
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 3

There are no comments yet.

eri  

お帰りなさいませ。なんなく終了との事、お喜び申し上げます。
ついでに・・・の施術はなされず、だそうで、残念でございました。(^^)

で、↑そのはじめの貼り付け訳は、ナンですか?

2010/02/20 (Sat) 22:50

田舎亭主  

はい有難うございます。

上段はYahooです。
下段はOCNです。

あえてそのまま載せておりますが、もう少しましなところご存知ありませんか? ああ必要なかったですね! 失礼しました。

腹腔鏡胆嚢摘出はラパタンで、腹腔鏡盲腸摘出はラパアペだったと思います。病院内でラパタン、ラパタンと言われるのでOperationのフランス語?と思って聞いてみたわけです。
英語の発音は定かでありませんが、前半のラパはフムフムですがタンは胆?だったりして・・・・。

病院は?がいっぱいというか、こんなことでもやってないとやっとられんとです。

2010/02/20 (Sat) 23:44

田舎亭主  

続、オプションはなしです。
体重は減しましたが、今のところこれまでのズボンは履けない状況です。

2010/02/20 (Sat) 23:49

Leave a reply