検査

必要にせまられ検査をおこないました。
以前に住んでいた所で行っていた床屋のご主人ですが、年金をもらうようになったら、サロン風会員制の床屋にするんだと夢を語っておられました。しかし年金をもらう直前に検査で亡くなられました。何かの造影検査だったと思います。
造影剤の副作用は随分改善されているようです。

引用ーー>
副作用が見られる確率 症状
比較的よく見受けられるもの 注射をした時に、  熱感(ポカポカした感じ)がある
ほとんどありませんが、起こる可能性がある軽い副作用  (発生頻度が0.4~1.0%) かゆみ、発疹、吐き気、嘔吐
非常に稀に、起こると報告がある重篤な副作用  (発生頻度が0.04%) ひきつけ、呼吸困難、血圧低下、意識消失
非常に稀に、起こると報告がある極めて重篤な副作用  (発生頻度が0.01%) 心停止に至ったという報告がある

<--引用終り

そんな訳でそんなことも含め、げんをかついで
IMG77643-s-tiltshift.jpg
私の場合点滴中右足だけがポカポカした感じがありました。

私は何かにつけ装置萌え的なところがありまして、バイト先でも意味もなく誰も聞いてないのにヘリカルCTスキャンなどの話を熱く語りたがる癖があります。画像工学・エックス線撮影技術学<--クリックで飛びます。興味のある方はのぞいて見てください。
さらに病院機能評価<--クリックで飛びます。評価項目や認定を受けた病院が検索できます。
以前、仕事で病院を回っていて気になっていましたので、いまだに病院に行くと理念とかにすぐ目が行きます。今日行った病院も以前に比べ安心感(当然ですが確認などやるべきことをキチットやろうという姿勢など)が増したような気がしました。

結果 クレアチンキナーゼ(骨格筋や心筋、脳などに多く含まれる酵素)の値が異常に高く「過激な運動をされました?」と脳や筋肉の障害で血中濃度の値が高くなるそうで、心筋(心筋梗塞)の話をされました。詳細分析(クレアチンキナーゼの型の分布分析(どんな筋肉か?))の結果しだいでは再検査ということになりました。
ネットでは急性心筋梗塞、心筋炎、筋ジストロフィー症、筋肉運動、甲状腺機能低下症などで高値をしめすようです。
昨晩、恵方巻き1,100本の呪いではありませんが左足太ももが攣ったのです。また数年前の右上腕二頭筋損傷後、重いものを持ち上げた後など筋肉がプルプルと震えるのですが、そのせいではないかとかってに思っています。あちゃ~!
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply