北九州市3

メインターゲットの門司港レトロ、門司港HOTELへ

IMG77322-s.jpg

IMG77313-s.jpg

IMG77316-s.jpg

IMG77439-s.jpg

IMG77410-s.jpg

IMG77425-s.jpg

IMG77283.jpg

IMG77288-s.jpg


IMG77417.jpg
門司港HOTELは昔はやった?デザイナーズホテルでした。(アルド・ロッシ、浅葉克己、内田繁)

  日常と非日常の境界を越え、
  癒しと安らぎの海峡を渡る。


  それは、海峡の町に、
  感性を乗せて
  たどりついた船。

  のぼる階段。昴ぶる想い。
  そこは、もう一人の自分に出会う十字路。


  この海を、光を、夢を、
  ひとり占めして
  眠りたい。

  開かれた厨房と、極められた味。

爺には目新い雰囲気でした。ロビーのトイレはデザイン優先で癒しと安らぎより、非日常にちょっと手が届きそうでした。ロビーの朝刊は5時代にはまだありません同室の I氏 はコンビニに新聞調達に、すでに堤防には釣り人が、海峡の朝は爺向きでしたが、デザイナーズホテルの朝は海峡の朝に比べて遅い?。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply