北九州市2

小倉城、小倉城庭園(小笠原会館)、松本清張記念館などを・・・・

小倉城天守閣より大昔の居住地方面を
kokurachizu01-s.jpg

IMG77231-s.jpg
ガスタンク、小倉高校の位置関係からここらあたりではなかったかと思われます。

小倉城庭園(小笠原会館)
IMG77264-s.jpg

小笠原流礼法?の巻
IMG77262-s.jpg
かつて、礼法とかいうものは好きではありませんでしたが、この年になると決まるとかっこ良いなあと思うようにはなりました。

一汁一菜かな?
IMG77268-s.jpg
礼法は「思いやりの心」と「もてなしの心」を大切にする日本伝統文化のひとつです。小倉城庭園は・・・・礼法を中心にした伝統的な生活文化を後世に伝えていくための日本で唯一のユニークな施設です。とありますが・・・・本膳料理(一日一客のおもてなし)お人様1万円(サービス料込)税・お飲み物は別料金・・・・どうしても背景のビジネスモデルが見えてヒネクレになってしまいます。
一汁一菜質素倹約を旨としたのでしょうが、現実はほとんど一汁か、一菜か、香の物と御飯だけで一汁一菜にならないもので病みつきになり病みます。一汁一菜がバランスよく健康でとても贅沢なことと思われます。
一汁一菜健康定食(200円)どうでしょう?しかも税込み。

松本清張記念館
IMG77623-s.jpg
推理劇場などあり時間をかけてゆっくりと訪れたい所です。そして個人的に気になったのが、二階の書斎、書庫の展示室にあった植木すいかの箱に入れられた資料でした。はて?トンカラリンは何に書かれたのだったろうか?。
地下のミュージアムショップで「ここだけで販売されている物は?」とお聞きしたところ「企画展図録です」と、そこで「火の路」誕生秘話の図録を入手しました。表紙は例の酒船石です。ハードカバー箱入りはこれだけで誕生秘話とともに読み直ししてみましょう。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply