続発掘

敬老の日、結構前々から手配、対象者名簿などなど準備したつもりでしたが、数が合わずオッカサンの分をまわし事なきを得ました。結局受動的に作業ベースでやっていたので、自ら確認する事もなくトラブッた訳で、村のお年寄りの状況も分らずに福祉がどうたらこうたらとは言えませんね、と思った日でありました。

昨日ネズミ撃退用超音波発生装置を捜査していて
約40年前のメモ用紙が発掘された
abx1ax1-m.jpg

「友よ」と言えば 岡林 信康

  友よ 夜明け前の 闇の中で
  友よ 戦いの 焔を燃やせ
  夜明けは近い 夜明けは近い
  友よ この闇の 向こうには
  友よ 輝く明日(アシタ)がある

  友よ 君の涙 君の汗が
  友よ むくわれる その日がくる
  夜明けは近い 夜明けは近い
  友よ この闇の 向こうには
  友よ 輝く明日がある

   友よ 昇りくる 朝日の中で
  友よ 喜びを 分かちあおう
  夜明けは近い 夜明けは近い
  友よ この闇の 向こうには
  友よ 輝く明日がある

はすぐ出てくるのですが↑は写した記憶はありません。今思うと「誰でもよかった」でなく、なにもかも反体制で救われていたのかもしれません。

onnko001a-m-m.jpg

 友よみだりに世を嘆き
         世を儚しむな
 人と生まれ人と生きる
 それぞれの道にそれぞれの苦しみ
 それぞれの道にそれぞれの悲しみ
 友よ しかし
      皆 歩いてきた道
         歩いてきた道
 君ひとりだけ疲れ給うな

↑上段は外に向かって、下段は内に向かって書いたのかもしれません。
なんか気になりGoogleしてみましたが、出所ははっきりしません。「京都の直指庵という寺で10年ほど前に見た」と2001年に掲示板に記載されていたがと、2005年に教えてGoo 他に質問されています。結局今のところ、だれがいつ頃は探索できていません。

直指庵 2005.05.18
L1040705-m.jpg

L1040706-m.jpg
小雨は降っていたからか、1970年代「ディスカバー・ジャパン」の賑わいは2005年にはなかったように思います。それはその方がよいのですが、約40年前が強引にも繫がっていくとは、まさにネット時代なのでしょうか。

大沢の池(大覚寺)
L1040751-m.jpg
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply