デジタル系

家人の友人から簡単に移調し楽譜ができるソフト発掘の依頼がきていました。音楽教室の現場も、間接的にでもデジタル系道具を使う利便性が認識されてきているのでしょうが、当然プロの世界ではほとんどの事がデジタルで回っていると思われます。
音楽をまったく受動的に聴くだけのものにとっては、装置としてアナログへのこだわりとプロ機材への興味で日々揺れ動くのです。音楽を聴くという手続きにおいても、技とマニュアルの通りのような、もやーっとした分類もありうるような、自己満足であれ納得の音をだすのにコンピューターをさわって ではまだちょっと引っ掛かりがあるのです。結局データよりかってに印刷される年賀状より、筆・ふでだよねぇーに通じるものかもしれませんが、ムチャクチャ飛躍して家を建てるなら建てる地域に育った木が一番ですと同じように、デジタルでせせくった音を聴くのはデジタルになるのかもしれません。

だいぶ前にアマゾンから届いてましたが
IMG72038-t.jpg

IMG72039-t.jpg
注意!! このCDはCDプレーヤーで再生できません。
CDプレーヤー等で再生を試みたことによるトラブルにつきましては、編集部は一切の責任を負えません。


44.1kHz/16ビットではなく96kHz/24ビットでファイル形式WAVで入っています。こうなるとパソコンでしか聴けません。しかも説明にはiTunesは対応しているが、メディア・プレーヤーは96kHz/24ビットはWMAしかサポートしていないとかで、PCをせせくる人でないと・・・・針圧、インサイドフォースキャンセラーなどの調整とはかなり質が違うものです。

しかし音が違う。

P.S::pm11:40頃 百足に二箇所(一箇所目の時見逃してしまった結果)刺された。ダイソンがあぁ~!
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply