ネジ

「Kさんですか?荷物は8:30から9:00の間でお届けします」と昨日電話があった。今日待っていると「Kさんですか?道が混みあって9:30頃になります」と電話があった・・・・「荷受け人のTですが」。

家まで入りきらなかった
R0012616-y.jpg

49個の荷物の受け入れをしたが、洋タンス中のネジがみつからなかった。何番の荷物に同送とコメントがあり、梱包材を調べて発見。次に洋タンス大のネジがみつからなかった。何番の荷物に同送とコメントがあり、何番の荷物を探すのに46個の荷物を運搬したのちに何番の荷物を発見。次に前者(洋タンス中)のネジが2本不足しているようだと・・・・とにかく作業を進めていくと不足どころか4本のネジが余ることになった。どこにはめるかわからないネジが4本・・・・結局、私は私で探して見る事にし、引越業者さんは名古屋のセンターに問い合わせてみますということになった。
(余談 途中で電話が入っていたようですが 「TVのリモコンは?」みたいな?・・引越し屋さんも大変です)

・送り出し人の苗字と荷受人の苗字が違う。
・単純な家具ではあるが、分解者と組み立て者が異なる。
・分解を見て組み立てを理解している人もいない。
などの条件がかさなりそこそこ時間がかかったのです。

しかし最初は肥後弁が通じるかを心配していましたが、熊本からの再配送で、熊本がやたら暑い日が続いていることをご存知の熊本の方で一安心しました。考えて見れば当然分業化?されているのでしょうが、引越し屋さんのTVCMなどを見ていると人も一気通貫のようなきがしませんか?(完全おまかせや、大規模になると総監督が行ったり来たりするのでしょうか)

見積もり手配から他、送り出しをして下さったKさん大変だったと思います。無事荷物着きましたお世話になりました。
そんな一日でした。(菊池で35.7℃)
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply