刈谷

半日ほどの時間の都合がつき三駅隣の刈谷へ散策に出かけました。

目的は、BLOG既出2008.12.13
「百鬼園先生鉄道路線図」に
[臨時停車] [東海道線刈谷駅]
古希の記念に贈られた九州旅行。目的地は八代・松浜軒。昭和33年6月1日、急行「西海」で東京を発つ。翌日、博多で急行「桜島」に乗り換え。帰途、東海道本線刈谷駅で宮城道雄供養塔に献花する。   にある宮城道雄供養塔をめあてにです。

なんと駅前?開発中でした
IMGP6328-y.jpg

宮城道雄供養塔
IMGP6356-y.jpg

IMGP6337-y.jpg

IMGP6339-y.jpg

碑には「春の海」の譜が
IMGP6348-y.jpg
やはり昔々子供達と何度か行った交通児童遊園のそばでしたが、あいにくこの日交通児童遊園や中央児童館が休みで聞く事も出来ず、グルグル歩き回りやっと見つけることができました。結構立派でした。おそらく説明プレートの作られたころ整備されたとのだ思われます。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply