中山道

中山道を歩いてきました。


馬籠宿から落合宿まで
EB166132a_S.jpg

EB166059_S.jpg <--クリックすると大きくなります。

EB166151_S.jpg

この場所の意味も分からず通り過ぎましたが
EB166148_S.jpg
引用ーー>
「九つ半時に、姫君を乗せた御輿は旅軍の如きいでたちの面々に前後を護られながら、雨中の街道を通った。厳しい鉄砲、纏、馬簾の陣立ては、殆んど戦時に異ならならなかった。供奉の御同勢はいずれも陣笠、腰弁当で供男一人ずつ連れながら、その後に随った。中山大納言…御迎えとして江戸から上京した若年寄加納遠江守、それに老女等も御供した。これらの御行列が動いて行った時は、馬籠の宿場も暗くなるほどで、その日の夜に入るまで駅路に人の動きも絶えることもなかった。」
<--引用終わり  (夜明け前 和宮中山道の大行列)


落合の石畳
EB166182_S.jpg

EB166162_S.jpg
石畳840m中3か所70.8mが往時(江戸時代)のままだそうです。

馬籠宿で      落合宿で
EB166052_S.jpg EB166211_S.jpg
落合宿は「十三人の刺客」のクライマックス


EB166104_S.jpg <--クリックすると大きくなります。


篤姫は小説(大河)では中山道を通っていますが実際は東海道とも。

付録 豊前街道
8月29日 川尻御茶屋~植木御茶屋(昼休)~山鹿御茶屋(御泊) 
8月30日 山鹿御茶屋~南関御茶屋(昼休)~瀬高御茶屋(御泊)

寒かった霙がちょっと降りました。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply