鉄道画報

時間がなかなかで、過去物を・・・・

鉄道画報に
今から19年前の1988(昭和63年)年、わが国の鉄道界は空前ともいえるビッグイベントが話題となっていた。それは、小説や映画の題材ともなり、世界的に著名な豪華列車である本場ヨーロッパの「オリエント急行」がユーラシア大陸を横断して日本に上陸、国内を2ヶ月余り運行するということから、本物のオリエント急行が日本国内で目の当たりにできるという期待が高まっていたことによるものであった。
R0012384a_m.jpg

JR熱田駅1988.11
atuta03_m.jpg
atuta02_m.jpg
atuta04_m.jpg
atuta01_m.jpg
この車掌さんは長身のダニエルさんですね。ちなみに家人は当時5尺4寸くらいだと思います。
(このショルダーをオッドンがかくっとたいぎゃーぞろびくですな!)

記念のオレンジカード
R0012389a_m.jpg
20年経ってなんとダニエルさんなのです。

ちなみに、本↑のダニエルさんの写っている車両の番号と、私の写っている車両の番号は同じで、1949年製造、当時管理国は西ドイツということらしいです。この番号をUIC管理番号と呼びますが、意味はネタのない時に書くかもしれません。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply