雨の1月15日

愛知のMさんと愛知の私は4:35からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
朝晩耳水入れの業 慣れてきました。冷蔵庫から出し、人肌に温めて数滴たらします。
無にはなりませんが、無音でも無く自分の音が頭の中に響きます。


ぼわ〜ん!ぼわ〜ん!と、響くのでしょうね。

歯の音がカチカチ、息がスーハーなどがぼわ〜んの中に。

水泳が終わってからなかなか耳から水が取れない嫌な感覚ですね。

そうですね、ただちょつと水がでなくて、たっぷりと水がでしょうか。

思っただけでゾッとします。

そして、水を出そうとするのでなく、水を溜めとかなければならない。さしずめ修行?(≧∇≦)です。

水を入れた耳を上にして横になって寝るのが一番かな?

まさにそうしてます。
痛いとかでなく、痒いのをがまんする痒い所に手が届かない感じてすね。


それは苦行です。


行深般若波羅蜜多時(ぎょうじんはんにゃはらみったじ)
六波羅蜜(ろくはらみつ)
①布施(ふせ)
②持戒(じかい)
③忍辱(にんにく)
④精進(しょうじん)
⑤禅定(ぜんじょう)
⑥知恵(ちえ)
そんな訳ではありませんが。


被遺忘的時光 (忘れられた時間)
GR005824-m.jpg

再掲




雨の一日でした。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply