12月15日

愛知のMさんと熊本の私は6:15からTALK。(黒文字は愛知のMさん)
寒いですね。

寒いです。洗濯物を干すのも寒くてたまりません。

全自動が欲しいですね。

霜真っ白です。

家に戻りました。家内と娘達はイオンに行ってます。一人で昼食です。
カレーライス!


熊本が揺れましたね。

車の中でわかりませんでした。プリンターのインクを買いに行ってました。

ウォーキング開始します。外は寒い!

コタツのコードが発掘されましたので入れ替えました。今までのは高さが少し低いのでコタツの中で横に向きにくかったので、コタツで寝るのは辛かったのですが、今からは難なく寝れます。
ボチボチバイト先へ出むきます。最大級の寒波がきそうですね。



今朝は2度でした。蓮の鉢凍ってました。
インクを買いに行き
IMG_5590-m.jpg
ひなたぼっこです。
引用ーー>
ひなたぼっことは、じっと陽の当たる場所、日向(ひなた)でとどまって太陽光を受けて身体を温めることであり、陽だまりの温かさを楽しむことである。日差しの強い夏場などの陽にあたる事はひなたぼっことはあまり言わず、その場合近い意味を持つ日光浴を使う。
人間は自然の太陽光や風や自然に触れてリラックスすることを目的として行う事が多い。例えばテラスやバルコニー、日本家屋の縁側は陽の当たる場所に作られて、庭木を見たり、音楽を聴いたり、軽食を楽しんだりしながらひなたぼっこをすることも多い。 また、日光を浴びることで紫外線の働きで血中のコレステロールがビタミンDに変わる。ビタミンDは骨や歯の形成に不可欠であり、欠乏するとくる病など障害をもたらす。ビタミンD不足は日照量が少ない地域の風土病といえ、欧州人が白い肌をもつに至った原因である。故に、これらの地域では日光浴が推奨され、習慣となっている。また日光を受ける事で体内時計の調整を行うためリラックス以上に体内機能の保持に必要な面もある。
ヒトにおいては、午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、5分から30分の間、日焼け止めクリームなしで、顔、手足、背中への日光浴で、十分な量のビタミンDが体内で生合成される。
<--引用終わり
体内時計の調整を行うためリラックス以上に体内機能の保持に必要 と。

夕食
IMG_5591-m.jpg
マルちゃん正面 かもだし蕎麦 初めて食べましたが、ラーメンばっかりではなんなのであれです。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/tb.php/2050-d8a06533

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ