5月24日・25日

早朝6持頃より作業をしていて業務フォルダーをゴミ箱に入れてしまいました。悪いことにゴミが大きすぎ入りきらず消してしまいました。何を勘違いしたか作業準備が整ったトタンそれを消してしまったというわけで、復旧ソフトを購入後上位フォルダーからスキャンを開始して残り14時間とのことろで中断し、とりあえずドキュメントだけで再スキャンを始め、発見ファイル数700件残り8時間のところで機械に任せ外へでました。

数週間前にメールが届き、これ(旅行券)をいただきに・・・・
IMG_3749.jpg
なんと桐の箱入りでした。

そして昼食
IMG_3747.jpg
家にもどっても終わっているはずもなく・・・・
こんなものまで
IMG_3731.jpg
食べました。

やっとこさ終わって読み込んでみると当然100%とはいかず目的のものはアチャーでした。
そして今度はフォルダー内全ファイルをスキャン10000以上のファイルを復旧させましたが、書類はなんとか作ればいいのですが、画像(メニュー画像)が結構読めずにこれにはダルマさん状態になりました。

25日早朝なんとかドキュメント作成(復旧出来たPDFー>EXECL変換・修正ー>PDF) アチャーの顛末でした。
反省はフォルダーの階層が深く上位階層で消滅させたために膨大なデータが消滅しました。業務単位に階層をなるべく浅くの方がこんな場合はなにかと良いのではと思います。
加齢とともに、カバンもやたらポケットの中にポケットのようなタイプとかではなく、ドカンとでかい袋に入れてしまうのが使いやすくなってきましたが、加齢は関係ないのか?ですが・・・・管理能力を含め物を減らさなければならない歳がきたのは実感ですね。

どこかで断捨離後のようなスッキリ感があるのも事実ではあります。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply