3月31日

明日からもう4月になる3月31日です。

愛知のMさんと愛知の私は5:25からTALK。
今起きました。久しぶりによく眠ってしまいました。昨日の疲れかな?

日常と違うとですね。
下の娘は今出勤しました。日常が始まります。

午前中畑に米糠を撒きました。風が強いですねえ。今日からウォーキングは知北公園にします。桜を見に通います。


香嵐渓
NDF_1075-m.jpg

カタクリの花
NDF_1007-m.jpg

NDF_1071-m.jpg

NDF_1070-m.jpg

引用ーー>
香嵐渓のカタクリの花は、香嵐渓の飯盛山の北西向き斜面の約0.5haに群生地があります。例年開花は3月下旬頃で、4月上旬まで見られます(その年の気候により早まることもあります)。
カタクリの花は、花が咲くまでに7~8年かかるといわれており、香嵐渓では昔から自生していたものを保護・育成した結果、現在の大きさになりました。3月下旬の暖かい日に一気に開花し、天気の悪い日や、夜には花を閉じてしまいます。
万葉集 大伴家持の一首にもこの花の名前が詠まれています。
『もののふの 八十娘子らが汲くみまがふ 寺井の上の 堅香子の花』
この「堅香子」は、カタクリの古名です。長い冬が終わり、待ちわびた春の訪れとともに咲き始めたかたかごの花に、家持も魅せられたのでしょう。
花の姿が可憐で、スプリングエフェメラル(早春の妖精)ともいわれる彼女達にぜひ逢いにきてください。
<--引用終わり

目的の三州足家屋敷
NDF_1061-m.jpg

での体験で
NDF_1040-m.jpg

「小刀使ったことあるか?」
「ない」
「かならず怪我をするから」
ひやひや~~
竹とんぼ作り、難易度を落としたのと丁寧な指導でのりきりました。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply