12月23日

今年もあっという間に師走12月23日イブイブとにかく早いです。(出だしはこれで)

今日のトークは6:28からで愛知のMさんからは、室温は9度です。寒いですね。

私(ストーブ焚いて9度でしょか?)

ストーブ焚く前です。今日もどこかの大掃除?それはないですね。

私(霜真っ白、室温4.4度です。)

外はよく晴れてます。風はありません。

私(バイト先0.5度です。)

暑い暑い!(愛知のMさん畑で焚き火)
IMG_2268-m.jpg

私(バイト先では冷蔵庫の中の方が温いという話題で持ちきりです。)

なんと寒いところですね。

昼寝しました。ウトウトと気持ちよかったです。剣客商売を見ます。鬼平犯科帳が終わり、剣客商売に変わりました。こらも大好きです。

バイト先では氷が
IMG_2256-m.jpg


12月21日のことですが
DSCF1034-m.jpg

IMG_2241-m.jpg
↑ピザはマルゲリータですが、バイト先Tさんはイノシシベーコン・・・・を選択されました。

DSCF1036-m.jpg
↑あの!ロケットニュース24で紹介された イノシシベーコンの・・・・
http://rocketnews24.com/2013/12/21/398674/ <--クリックで飛びます。

引用ーー>
・なぜこんなに感動するのか
しかしピッツァの美味しさを紹介する前に、まずはなぜここまで感動するのかを説明しよう。一流のピッツァ職人が在籍する店は多くあれど、それだけでは絶対にイルフォルノドーロには敵わない決定的な理由があるのだ。
なぜならば、熊本県・菊池市には新鮮な野菜や牛乳はもちろん、猪などのジビエなどの豊富で良質な食材が山ほどある。お店でなにげなく使っている野菜ですら、スーパーで売っている野菜とは一味違った滋味溢れるものばかり
それを一流のピッツァ職人が使うのだから、絶品のピッツァが仕上がらないワケがない。イルフォルノドーロは素晴らしい食材が山ほどある菊池市という地の利を極限まで生かし切っているのだ。「一流の職人が作るピッツァ+地元の素晴らしい食材」ダブルで味わえるピッツェリアは、日本中を探してもほとんど無いだろう。
<--引用おわり

ロケットニュース24では何度目かだと思いますが、↑ここまで書かれるとですね。


夕食
DSE21100-m.jpg
スーパーで売っている野菜とは一味違った滋味溢れる白菜と厚揚げ(男前厚揚げ)のすき焼きのたれ煮たまご閉じ。(美味し!)

滋味溢れる おいしんぼの世界ですね。そうそう辰巳さんの命のスープも。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/tb.php/1785-ddb4e82c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ