11月11日

11月になったと思ったらもう11日とにかく早いです。(出だしはこれで)

今日のトークは6:43からで愛知のMさんからは、寒くなりました。
IMG_1816.jpg
焚き火が嬉しい季節となりました。
先ほどまで畑の大家さんと雑談してました。

午後からAさんの家にお邪魔して、写真のスキャンの方法を教えてきました。
新しいパソコンで、無線LANを使ったスキャンは初めてということでした。
私も始めてでしたが。

隣のおじさんからLINEでの質問がありましたが、状況確認ふくめ明日お邪魔することになりました。

霧島神宮(2013.10.31)
DSCF3265.jpg

引用ーー>
「二拝二拍手一拝」はよく耳にすると思いますが、実際にどうやればいいのか、あやふやではありませんか?「掌(てのひら)をずらす」なんて知ってました?…では、拝殿に進んだ状態から解説します。

①拝殿の正面に立ったら、軽く会釈をし、鈴を鳴らします。
……鈴は邪なるものを祓う力があると考えられており、鈴の音によって邪気を払うので、きちんと音を鳴らします
②賽銭箱に賽銭を投げ入れます。
……捧げものとして神前に米を撒く風習の名残り。大事な米や銭を何の代償もなしに散ずることは私欲があっては出来ないことなので、賽銭を投げることによって心の靄を祓うという意味があります。
③二拝(2回頭を下げておじぎをする)
……神への敬意を表します。
④まずは胸の高さで掌を合わせ、右手を少し下にずらして二拍手。その後、指先をきちんと合わせて祈りを込めてから手を下ろします。
……掌をずらすのは、神と人とがまだ一体になっていないということ。二度手を打つことで神を招き、その後掌を合わせることで神人が一体となり、祈願を込めて神の力を体得するからだそうです。
⑤最後に一拝をして終了。
……もう一度おじぎをすることで神を送り返します。
<--引用終わり
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/tb.php/1748-7d9fd654

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ