10月31日

10月になったと思ったらもう月末31日とにかく早いです。(出だしはこれで)

今日のトークは6:20からで愛知のMさんからは、
家で育てた玉ねぎの苗を移植しました。紫タマネギは約160本、奥の玉ねぎは約90本です。まだまだこれからこの倍以上の苗を買って植えます。玉ねぎ農家?


「宗不旱」の歌碑めぐり
県立装飾古墳館の館長さんに教えていただいた人吉(山鹿の教育委員会の資料にはありませんでした)へ、
DSCF3069.jpg
つく毬のまるてに来り春の夜の
     月夜よろしと歌かき残す


DSCF3080.jpg
碑陰
昭和十四年四月、球磨郡錦町木上の明覚寺を訪れ、数日滞在中の一夕、当時、水上村村長岩本人志の案内で人吉に夜桜見物の折、料亭「まるて」(現チサンホテル)に遊び、この歌を詠んだ。

現在ホテルサン人吉の球磨川に面した庭にあり、普通の記念碑的に誰でもなにげなく目にすることが出来る場所ではありませんでした。
ホテルの方に親切にしていただき、資料を見せてもらい刻んである歌を解読できました。歌碑の歌が丸い石に刻んであるのは、月を意味していているかどうか定かではありません。
11月9日に人吉文学碑めぐりが企画されているとのことです。また、どこかの旅館に書が残っているとかで調べていただきましたが、勘違いだったとのことでした。

資料には、この外にも人吉に数回訪れているらしく、歌集「茘支」に人吉を読んだ歌五首を残している。とありました。



この後 人吉青井神社、宮崎生駒高原、鹿児島霧島神宮とまわり
 
水俣で
DSCF3319.jpg
日没となりました。

フニョ~!お疲れ様でした。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 2

There are no comments yet.

エリー  

ふにょ~の2!

お疲れさまでした。ありがとさんでした。。
お尻とお腰がいとーございます。

強行軍ではありましたな。。

っと、残すは水前寺のみであります(^^)v
超ごーかお食事つきで、いかがでしょーか?(笑)
素晴らしいお食事処がそのあたりにあるとか聞いておりますので。

2013/11/01 (Fri) 14:37

田舎亭主  

ドーモドーモ。
あちこち痛くはなかったのですが、フラフラしておりました。

母上様はどぎゃんでしたか?

なんか歌のごたった訳の分かったもんじゃなか、との先入観からほとんど興味をいだきませんでしたが、一部でしょうが、ずいぶんと写実的で難解ではなく、写真に撮るのと変わらんかも、と思ったりもしております。

水前寺予定しましょう。

ふんじゃ~。

2013/11/01 (Fri) 21:02

Leave a reply