平戸建築考

1898年建立。イギリス積のレンガ造りの外壁や尖塔アーチ式円盤型窓、コウモリ天井など、建築学上多くの特徴を持つ聖堂です。とあります。

カトリック宝亀教会
IMGP2769-s.jpg
朝一番に訪れましたが、掃除中で中に入るのがはばかられました。

山野教会
IMGP2796-s.jpg
地図に載っていた比較的新しい教会で像の古さだけが歴史を感じさせました。

生月大橋(生月島側より)
IMGP2683-s.jpg
平戸島と生月島を繋ぐ大橋、1991年に開通。全長960m、幅員6.5m、海面上31m、主要梁部800mの3径間連続トラス橋。中央径間の支間400mは、この形式では世界一。とあります。

生月島にはカトリック山田教会があったのですが夕刻となり行けませんでした。

建築専門用語?の平戸観光案内3でした。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply