カトリック紐差教会

市役所で会議が、帰りに、犬が猿にいじめられてシュンとしているとか、猿をみたら可愛がらずに石でも投げて下さいとか言われました。家に帰ったらオッカサンが「猿注意報がでたばい」と、猪はまだ町まではきてないようですが、ついそこまではきています。
私が思うに人が山に入らなくなったので、山奥から人里の近くまで何かとエリアを広げているきがしています。

カトリック紐差教会
IMGP2792-s.jpg

IMGP2780-s.jpg

IMGP2783-s.jpg
1873年パリーミッション会の宣教師ペルー神父が来平、田崎に仮の教会を設けました。現在の天主堂は1927年に着工し2年後に完成しています。東洋でも指折りのロマネスク様式の天主堂です。とあります。

平戸観光案内2でした。
スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply