1月28日

ご法事豆辞典 発行所株式会社マーケティング・オフィス

引用ーー>
四十九日忌の法事をしようとしたら、命日から3ヶ月に掛かるので、よくないといわれました。三十五日忌に早めて法事をしてもよろしいのでしょうか?
故人の亡くなった日が月の後半の場合は、四十九日忌は命日から数えて3ヶ月に掛かるとよくないといわれる理由は「四十九日が三月」、つまり「始終苦が身に付く」といった語呂合わせからきたものといわれています。したがって、仏教的な根拠はありませんが、気になるのであれば三十五忌でおこなうのもよいと思われます。
<--引用終わり

帰熊
R0013745-S.jpg

なんとかひとまず法事など終わりなんとかひと段落しました。


炭水化物1
R0013754-S.jpg

炭水化物2
R0013770-S.jpg
炭水化物三昧です。なぜかホッとします。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://konjakuinakatei.blog43.fc2.com/tb.php/1473-bf5e5ac3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

今昔田舎亭

Author:今昔田舎亭

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ