10月20日(土)

緩和ケア病棟

食事中
DSC_0589-S.jpg
「完本居酒屋大全」 解説より
気を許せる相手といっしょに、飲み、食べ、そして老いていく。もし、それができるとすれば、たぶん私たちは、これだけでほとんど十分に幸福なのだ。
だからこそ、ウンチクを傾けた酒食評というものには、たいていの場合、どこかしら下品な感じがつきまとう。それは、飲みかつ食べる喜びに、書きて自身が甘んじていないことを、私たちがかんじるからである。手から口へというか、口から手へというか、食べ物を頬張りながら、もう次のこと(書くこと)を考えているような気配が、違和感になって残る。


コスモス
DSC_0560-S.jpg

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply