8月25日(土)

今日は大変暑かったのです。
痛みがあり痛み止めをのんだにもかかわらず、午前も午後もほとんど寝たままでした。

よくよく見ると不動岩
DSC_0247-S.jpg
仏様が後ろを向いたような岩が・・・・岩の質感が伝わります。

朝はそうめんで昼は
R0011495-S.jpg
トマト一個まるまる使ったスープパスタ(7・11)、私は、チーズの味が強く感じられ美味しいのですがもういいかでした。

今年初だそうで、K先生に鮎を頂きました
R0011496-S.jpg
明日煮ます(甘露煮?)。

今日はなんとか
x01-S_20120825222322.jpg
歩き出す前は、ひょっとしたら10Kmと思ってしまうのですが5Kmどまりでした。


堀江敏幸さんの↓本ですが表現が美しく優しくそしてなにより情景がうかぶのです。

それにしてもへんなことばかり思い出す日だ、とため息をつきながら食器棚を探ってインスタントコーヒーの壜を見つけ出すと、ひと口しかないコンロで湯を沸かした。壜には、四分の一ほど飲んだ形跡がある。開封してからまだあまり日が経っていなかったのだろう、こんな湿気の多い日でも茶色い粉はさらさらと乾いていて、時間の粒のようにスプーンからなめらかにこぼれ落ちた。
・・・・・・
気持ちを落ち着けるためにコーヒーでも飲もうとお湯を沸かしたとき、蛇口から水が出てくるまでの何拍かの間があって、たったそれだけのことがなんだか妙にこたえた。旅行や出張で何日か家を空け、誰もいない部屋に帰ってきたときの感覚である。つっかえるようなその水音は、慣れ親しんだ日々にもどってきたというより、ひとつの不在をはっきりと伝える合図のように響いた。

はまってます。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply