8月19日(日)

鹿児島ラーメン
引用-->
主にスープは豚骨ベースで、鶏ガラや野菜に加え煮干や昆布や干し椎茸などの乾物も使う半濁スープであるとされる。地理的・歴史的な要因から九州のラーメンの中では唯一久留米ラーメンの影響を受けていないと言われ、麺はかんすいを使わない白い直流の中太麺が多い。また他のご当地ラーメンに比べ、横並びにパターン化しておらず店ごとに麺の仕様やスープの体裁などのスタイルが大きく異なるのも特徴と言える。また、九州では珍しく古くから「味噌ラーメン」をメニューに加える店も多く、メニューの目玉にする店や専門店が多く存在するのも特色と言える。その姿は定番の札幌味噌ラーメンとは大きく異なり、独自のスタイルで土着化した言わば「鹿児島流味噌ラーメン」といえるものも登場した。ラーメンには関係ないが、注文すると漬物(多くは、甘酢大根の千枚漬け)が出されるという特徴がある。
<--引用終わり ↓右上に少し甘酢大根が・・・・でこれが鹿児島ラーメンという特徴はありませんが、ここのは野菜がたくさんはいっていました。
IMG56378-m.jpg
チョイト一杯(生100円)
IMG56384-m.jpg

嘉例川駅
IMG56735-m_20120819222441.jpg

IMG56730-m.jpg
引用抄ーー>
駅舎は開業当初からの木造建築で、鹿児島県内の駅本屋としては大隅横川駅駅舎と並び最古の存在。旧・隼人町が保護のため買収し、2006年(平成18年)には登録有形文化財に登録されている。駅舎は地元のボランティアによって整備・清掃される。駅ノートが置いてある。
2004年(平成16年)3月13日開業の九州新幹線の経済的な波及効果を高めるために運転される特急列車「はやとの風」が停車する。はやとの風は当駅に約5分間停車するため、停車時間内に駅舎の見学や記念撮影などが可能である。
九州新幹線開業後にメディアなどでも報道され知名度を上げた。名誉駅長委嘱駅である。忌野清志郎のシングル曲『Oh! RADIO』のプロモーションビデオの撮影場所でもある。

<--引用終わり



スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply