8月01日(水)

我が医者耳鼻科へ、右鼻の鼻詰まりは冷房にあたると詰まるのですが、普通には鼻詰まり感はほとんどなく、ただ抗生剤を2クール行いレントゲンを撮り確認ということでして、鼻茸(引用ーー>鼻茸は慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎と関係が深い。症状としては、左右どちらか、あるいは両方が鼻づまりの状態になる。ひどくなると鼻で息が全くできなくなったり、鼻の穴から鼻茸が顔を出すこともある。また匂いを感じる神経を圧迫することで、嗅覚が鈍くなったり、匂いを全く感じなくなることもある。
症状が軽い場合は、ネブライザー法と呼ばれる、粘膜のはれを取り細菌をなくし、鼻汁を出やすくする作用のある薬液を鼻の奥に噴霧もしくは注入する方法で改善するケースがあるが、症状が重い場合、直接鼻茸に切除や縮小手術を行う。手術は全身麻酔による切除の他、ラジオ波凝固治療(高周波電気凝固治療)と呼ばれる、組織にダメージが少なく効果的に患部を凝固・縮小させる方法もある。また最近は、レーザー照射による粘膜縮小手術もあり、入院をせずに症状の改善効果を期待する方法もある。
<--引用終わり)はほとんど確認できないほどになりましたが、右副鼻腔炎(引用ーー>副鼻腔に慢性の炎症を起こす疾患のことで、俗に蓄膿症と呼ばれていた病気です。以前は、細菌感染による炎症が主な原因といわれていましたが、最近ではアレルギーを背景にした炎症が増加しています。
副鼻腔とは、鼻の中(固有鼻腔と呼ばれる)に接するように存在する、骨に囲まれたいくつかの空洞のことをいいます。具体的には上顎洞(じょうがくどう:左右の頬の部分に存在)、篩骨蜂巣(しこつほうそう:両側の眼球の間に存在し蜂の巣様の構造をしている)、前頭洞(ぜんとうどう:額の部分に存在)、蝶形骨洞(ちょうけいこつどう:固有鼻腔の最も深い部分に存在)から構成されていて、洞内は薄い粘膜で覆われています。われわれの日常生活では副鼻腔の働きを実感することはありませんし、副鼻腔炎になって初めてその存在を知ることが多いと思います。
それでは、副鼻腔はどんな役割があるのでしょうか。人は脳が発達している動物なので頭が大きくなるために、それを支える顔面骨は空洞があったほうが軽くなる、あるいは、顔面に外力が加わった時に脳に直接その力が伝わらなくてすむ、発声時の共鳴腔の役割をしているなどと考えられており、実際、他の動物と比較しても人の副鼻腔の容積は大きくなっています。これらの副鼻腔は自然口という小さな孔(あな)を介して固有鼻腔と狭い複雑な経路(osteomeatal complex:OMC )をたどり交通しており、副鼻腔内の分泌物・細菌などを排泄(はいせつ)しています。かぜによる鼻炎や、急性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などによって鼻腔内の粘膜が腫れたり、線毛運動が阻害されたりする、あるいは、鼻中隔彎曲(びちゅうかくわんきょく)症、肥厚(ひこう)性鼻炎により鼻腔内が狭くなると、結果的にこの交通路が遮断されてしまいます。その状態が継続することにより、副鼻腔に慢性炎症が起こります。
<--引用終わり)は完治しておらず①このままにしておく。②あと1クール抗生物質治療を行ってみる。③手術をする。との方向性が示され、②を選択し、改善されない場合は寒くなる前に③を考えてみることに、しました。

その後母親の病院へ
R0011075-m.jpg

なんと、今年は一枚も蓮の写真を撮っていませんが昨日で蓮祭りも終わりました。
台風の接近に伴い風が強くなってきましたので、家に帰り恐怖に震えながらBLOGを記していますが、そんな8月の初日です。
スーパーではたまには見ますが、最近、ディスカウントストアやドラッグストアで日清焼きそばを見ません。ディスカウントストアやドラッグストアの日清焼きそばをご存知ありませんか?。オムツを買うことが多くスーパーにはなかなかいけていませんが、そんな訳で今晩は久々に出前一丁でして、日清焼きそばではなく、さっぽろ味噌ラーメンでもありません。


台風通過?現在の空
R0011183-S.jpg

PM7:30ちょうど7・12九州北部豪雨水害のドキュメントが
R0011198-S.jpg

そんな時間の夕食(出前一丁)
R0011178-S.jpg

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply