2月29日(水)

今日は良い天気で洗濯好日でした。

ズボンが破れ(擦り切れ)ていたのですが、おっかさんが当て布を当て縫ったあとで、あるがよかばいと新兵器(私にとって)で私に「せろ」と兵器の説明をしました。なるほどこりゃ便利だと思ったしだいで、何時頃からあるか分かりませんが、ロケットエンジンのノズルの接着から手術での接着からズボンの破れの接着など・・・・思えば溶接含む接着技術の進歩は凄いものがあることを再認識しました。
そして、これは裁縫と呼ぶのか、工事というのか、手術というのか、はたまたカテゴリーは家事一般の何というのか、家庭科の範ちゅうなのか、あらためて考えさせられました。

とりあえず裁縫をしたということにしておきます。
そして破れを着ることは、だらしないのではなく、消費文明からの脱却と言うより高みへの意識改革であると屁理屈をいうのです。


梅がボチボチ
IMG54498-S.jpg

IMG54487-S.jpg

もう二月も終わります。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply