1月31日(火)

朝食の準備後定例の歯医者にいきました。遅くなったので7・11で昼食用のサンドウィッチを購入しついでに「歴史人」戦国十大合戦の謎 なる本まで入手しました。

寒さのあまり昼食後炬燵にもぐりこんで横着をして
DSCF1631-s.jpg
右下のノートPCがAC駆動および充電ができなくなりました。とりあえずACアダプターを発注しましたが、ググッてみますとこのタイプはノイズや気温に弱いとかで、ACアダプターを卵を温めるかのごとく温めましたところ通電はできました。しかし、充電は出来ず今度は本体を炬燵の中に入れ暖めましたところ機能しました。どうもリチュームポリマーは低温に弱いともありました。
何がいいたいかといいますと、パソコンの話ではなくパソコンも止まるほど寒いという事で横着の弁解です。
(大雪のところにはこの程度のことで申し訳ありませんが、家の中は北海道の家の中より寒いかもしれません)


それで、
歴史人のなかに壮絶!三木の「干し殺し」の全貌というのがあり、城攻めの天才・羽柴秀吉の奇策「付城作戦」と「兵糧攻め」とは何か?
兵糧はとうに尽き、約二年の果てに開城する 馬肉をも食べた三木城の窮状と・・・・飼葉もなくなると牛、馬、鶏、犬を食べるようになった。当時、あまり口にされなかった肉食類にも手が及んだのである。ついには人を刺し・・・・。
当時としては異常かもしれませんが、兵糧攻めにあったわけでもなく夕食に豚肉を食しました。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply