1月9日(月)

今日は孫の誕生日ですが、爺バカでBlu-ray「九州鉄道紀行(JR九州と水戸岡鋭治の世界)」が届くように手配をしてしまいました。(一番好きな電車はJR九州ではないようですが・・・・)

510nHFW1nLL.jpg
列車の材料にも地産地消という事を(プライオリティをあげむしろ売り(魅力)にしてしまう)。


話はかわりまして
「新春の里山で和楽器の調べを」ー安田知博 尺八の音とともにー
    共演 船津健聖 小路永和奈
終わりました。

ご来場の方々演奏者の方々有難うございました
IMG54098-s.jpg
反省点はなにかとあるかと思いますが、物産館では初でして「やろうと思えばやれるじゃん」で今日のところはいいのではないでしょうかという逃げを打って、

奏でられる生音の感動が助長するのは、少なくとも生業にあるいは生業の一部とされる方々の、無論楽しませるという前提での真摯な態度ではないでしょうか・・・・(プロ意識)。さらにソロでないことも。

リハーサル風景
IMG54060-s_20120109233154.jpg
練習とは違い、環境に合せた調整及び予行演習
船津さんが「椅子の高さのチーッとちごたっちゃ音の違うですもんね」と、例えばスピーカーの配列による音の揺れなどでしょうか、いや高さによる音の聞こえ方そのものかもしれせん。

最近、私「やってみなようわからん」が多いもので、そのうちになんでもかんでもついつい まさに素人です。

和楽器トリオ(地産地消)本日構想しました。

スポンサーサイト



今昔田舎亭
Posted by今昔田舎亭

Comments 2

There are no comments yet.

eri  

おつかれさまでした。初めての試みだったのですね?
反省点を反省して、また次を目指して下さい^^
演奏は、とてもよかったです♪

2012/01/10 (Tue) 17:28

田舎亭主  

絵画とか手業の展示などから、文化的活動の範囲を広げる取り組みで、音楽(演奏)をメインとしてしかも御代をいただくことは初ですね。
カラオケ、芸能大会を否定するのでなく、プロの真摯な取り組み姿勢から、物産館自身のプロ意識の再確認でもあります。(勝手に思ってます)

2012/01/10 (Tue) 19:27

Leave a reply